【日記】フィリピン旅行記4

  • 2017.06.15 Thursday
  • 12:48





JUGEMテーマ:フィリピン・セブ




 



さてやっとマニラ空港から出れてエマおばさんとジェームス、それからエマおばさんの旦那さんロリーおじさんに出会えて、ひとまずはホテル!ホテルというか私たちはコンドミニアムと言ってもよいようなホテルにいつも泊まっています。



 



その名もサニーベイスイーツ!



英語で表記するとSunny Bay Suits です。



 



実はこのホテル買収(?)された結果この名前になったらしくちょっと前までは、



 



ブールバードマンション



Boulevard Mansion



 



という名前でした。



 



ワンルーム(キッチン付き)だと12300ペソ、日本円だと約5290円ですかね。私の場合は親戚が多いので皆でわいわいできるように、ワンルームとは別にベッドルーム、要はツールームの部屋をお借りしました。ツールームで2600ペソ、日本円だと約5980円ですね。



こうやって比べるとワンルームもツールームもあんまり変わらないですね…。別に贅沢にツールームでも全然問題ないかもですね。



部屋はスモーキングとノンスモーキングが選べるので、どちらが良いかレセプションできちんと伝えると良いでしょう。



 



さあ、やっと着きましたSunny Bay Suits.



マニラ空港からさほど遠くありません。渋滞にあわなければ車で15~20分くらいで着いちゃいます。しかも最近できたのか空港近くになるとそれ専用のハイウェイがあるのですいすいついちゃいます。すごいね、フィリピン!どんどん発展していくね!



 



さっそくSunny Bay Suitsにつき荷物などなどを置いて、やっとリラックス!朝は3:30起きでしたからね…飛行機の中では興奮しちゃって全く寝なかったですし。さすが疲れてしまって、すぐにgo to the bedしてしまいました…。お夕飯まで時間があるとのことだったのでそれまで爆睡。私が爆睡している間にママの親戚の皆々様方は続々ママに会いにきていたそうです。全然気付かなかったよ私…。



 



ひと眠りし今日はホテルの近くにあるレストランでお食事です!ちょい高級レストラン?レストランの名前を控えてくるのを忘れてしまいました…。中には観光客なのか、はたまた出張で来ているのかスーツを着た中国人や日本人がチラホラいました。ここではフィリピンの定番の食べ物、アドボ、パンシット、ハロハロなどを食べました。フィリピン初日にして食べすぎた…。実はプチダイエット中なのに、このままでは太ってしまう…!!さて、私が約1週間のフィリピン旅行で太ったかどうかは後日語りますのでお楽しみにw ちなみにフィリピン滞在中は3食ばっちり食べました。それ以外にも親戚のみんながアイスやらジュースやらスナックなどをもろもろくれるのでかなり食べています。



そうなんです、朝は5:30に起きてシャワーを浴びて朝ごはん、昼は12:00にお昼ごはん、



夕方はだいたい18:0019:00くらいにお夕飯、その後はビール飲んで語ってしゃべって眠たくなったら寝るという素晴らしい毎日を過ごしておりました…!!なんて最高なんだフィリピンライフ…!!(旅行ですけどね…)



 



続きはまた次のブログで。



 



See you later!



 



 


【日記】フィリピン旅行記3

  • 2017.06.12 Monday
  • 18:31

まだまだ1日目前半

 

無事入国審査が終わり手荷物を取りに行きます。

さてフィリピンではここで要注意です。ボーイさんが積極的にカートを引っ張ってきてくれて、更に積極的に荷物を取りにいってカートに乗せてくれます。更にはお出口までカートを押してくれるという、

 

なんて素晴らしいホスピタリティなんでしょう!

 

っと思ったら大間違いです。彼らはチップ欲しさに積極的に手助けをしてくれるだけなのです。(いや、もちろんホスピタリティ精神でサービスしてくれているとも思いますが…)もし、チップをまだ用意していない、もしくは払いたくない場合はさらっと"It's OK, thanks anyway."と言って切り抜けましょう。と、まあここまで話ときながらうちのママはタガログ語ペラペラなのと荷物が実はとても多くて猫の手も借りたいくらいだったので、結局ボーイさんの力をお借りしたんですけどね。泣

さて、出口まで行きボーイさんにチップを渡そうしたのですが、私たち家族はまださほどフィリピンペソを持っていません。実は私が前回のフィリピン旅行のときに残っていた100ペソが残っていたくらいです。まあ100ペソで十分でしょうと思って、私がママに100ペソを渡し、ママがボーイさんに100ペソをタガログ語で渡します。

 

タガログ語は分からない私…。

 

ボーイさん、どうやら100ペソ受け取ってくれません。

 

どうしたのかしら?

 

どうやら紙幣が変わったらしく、私が持っていた3年前の100ペソは使えない?

 

…へー…?

そんなことあるのでしょうか??

100ペソ以外には1000円札しかありません。

 

「じゃあその1000円札でいいよ。」

と、ボーイさん。

 

仕方なく1000円札を渡すことに。

 

Thank you.

Youre welcome.

 

などやりとりをしながら、到着ロビーを出ます。

出迎えてくれたのはママのいとこのエマおばさんとジェームス。

 

わあ!懐かしい〜!とか

ようこそフィリピンへー!など感動のやり取り。

 

うんうん、お迎えがあるっていいなあ。

などと思いながら、うちのママがエマおばさんにさっきの100ペソ受け取ってくれなかったボーイさんの話をし始めました。

 

ママ「ところでさっきチップで100ペソ渡そうと思ったけど、これは古くて使えない。って言われたの。これって古くて本当に使えないの?」

エマ「え?紙幣が古いなんてことはないわよ。みんなこの紙幣を使ってるわ。たぶん、日本人だから適当な嘘をつかれたのよ。これは使えないから代わりに1000円札頂戴ってね。よくある話よ。あはは!」

 

 

…え?

 

紙幣、古くない?

今でも使える?

 

日本人だからって騙された?

 

 

1000円札返せーーーーーーー!!!!!!!怒

 

 

そうなんです。フィリピンでは日本人だってバレた瞬間に高いチップをねだってくる、一切割引してくれないなどの人種差別とまでは言いませんが不利な立場に追いやられるのですーーーー!!!

 

 

 

こういう場合は、

無いものは無いと言う

渡せないものは渡さないと言う

日本語ではなく、なるべく英語を話す

 

などのちょっとしたコツが必要です。

 

日本人だからという理由で結構こういうことがあります。

皆さん気を落とさず、こっちも強気でいけば大丈夫です。

 

強気でいけば向こうも引いてくれることもあります。

 

 

でもまあ、こういうことも含めてフィリピンなんですけどね。笑

 

さてやっとニノイアキノ国際空港第三ターミナルから出れました!

 

次回はホテルに到着です!

【日記】フィリピン旅行記2

  • 2017.06.12 Monday
  • 09:40

JUGEMテーマ:フィリピン・セブ

 

前回の続きでまだ1日目です。

羽田空港発のANAさんを使うとニノイアキノ国際空港のターミナル3に到着します。ターミナル3の綺麗さときたらこれは感動ものです!今までターミナル1を使うことがほとんどだったのですが、それと比べたら本当にきれい!

ターミナル1は昔からある古き良きターミナルではありますが、若干汚い…というよりなんとなく暗い…免税店もかなり小さくショッピングは期待できません、正直…。ニノイアキノ空港は2008,9年くらいに建てられたとても新しい空港なので、フィリピンに訪れる際は是非、ターミナル3に着くような飛行機に乗ることを大変おすすめいたします!

 

さて、入国審査では英語で簡単な質問がありました。

 

 

How long are you going to stay here?

 

 

と聞かれたので、

 

 

I am going to stay here for 7 nights 8 days.

 

 

と、答えました。

 

 

 

英会話を習うとよく練習するシーンですね!

みなさん、入国審査は怖くありません!聞かれることは決まってるので事前に準備しておけば大丈夫です。ちなみにうちのパパは何も聞かれませんでした。何故…??笑 ちなみにうちのパパは全く英語が話せません。タガログ語も話せません。そういうの伝わるんですかね?笑

 

あとはスーツを着た日本人サラリーマンは2,3個質問を受けてましたね。

 

何をしに来たの?

ビジネス?

どこに泊まるの?

帰りのチケットは持ってる?

 

などなど。

 

 

あとは、見た目インド人?の女性が入国審査で足止めをくらっていました。やはり同じような質問をされていたのでしが、信用されていないのか、そのインド人女性はついにパソコンを取り出し、

 

仕事で来たの!

見れば分かるでしょ!

 

と、格闘してました。可哀想に。。最近はテロなども多発してるので仕方ないんでしょうね。

 

後ろに並んでいた日本人が日本語で遅いよ!早くしろよ!ってヤジってたら、入国審査官にめっちゃ注意されてました。ヤジするなら、通さないわよバリの雰囲気でちょっと怖かったです。。。

 

さて私たちは無事入国審査もパスでき次は手荷物ですね!

 

 

いつになったら空港から出れるのか。。笑

 

 

続きは次のブログにて。

【日記】フィリピン旅行1

  • 2017.06.11 Sunday
  • 22:50

 

JUGEMテーマ:フィリピン・セブ

 

Hi, guys. It's Mari.

 

5月下旬から6月上旬にかけてフィリピン旅行(厳密に言うと帰省)に行ってまいりました。笑いあり涙あり、家族っていいなあ、大切にしなければいけないなと深く思える旅行になりました。なかなかの濃密な内容だったので是非皆さんにシェアしたいと思い、ブログに徒然なるままに綴っていきます。必見です!笑

 

海外コスメ激安通販ベティーズビューティー

 

【1日目】

朝は3:30起き、もちろん午前中ですよ!寝れたような寝れてないようなフラフラな状態で準備をして出発しました。ほぼ準備は前日までに出来ていたので着替えて、荷物を持って出発するだけなんですけどね。5:25発羽田行きのリムジンバスに乗り込んで7:00に着く予定が6:40に着いて「早ッ!到着時刻に保険かけてたなw」とか思いながら、パパとママと合流。

事前に海外で使えるWi-fiを予約していたので、羽田空港2到着ロビーでピックアップしました。ちなみにどんなプランかというと、1日約250メガバイト4Gプランです。まあ、特に動画を見ることもなく約8日間滞在して約12,000円。こんなもんですかね?ちなみにフィリピンのマニラでstayしたホテルの無料Wi-fiより全然強力だったんで、もうちょっとお金だして大容量プランでも良かったかなと思います。滞在中はひたすら写真撮ってはその場でFacebook、Instagramに載せまくってたのでWi-fi、必需品です。笑 特にフィリピン人は大の写真好き。「芸能人?w」って思うくらいセルフィーを繰り返し、ポーズなんかも何回か変えては撮り直し、そしてアップすると…。そのノリにつられて私もたくさんアップしてしまいました。

 

羽田空港では端末機でチェックイン。私はわりかし機械は苦手ではないのですが(たぶん)、いかんせん両親が「端末でチェックイン?はて??」と昔のチェックインのやり方が脳内にこびりついているらしく、結局ANAのお姉さんに聞きながらチェックインすることに。

 

入国審査後はショッピング三昧。シャネル、クリスチャンディオール、シュウウエムラ…あらゆるコスメ、あらゆる酒、あらゆるたばこ、申告内で買えるものは買いまくってましたw 羽田国際線の免税店はとても充実しています。実は今までほとんど成田空港を使っていて、羽田の国際線は生まれて初めて使ったのですが、充実っぷりに感動。…もっと早くつかっておけば良かった…。あと感動したのは中にヴィクトリアシークレットがあったこと!知らなかったー!しかもめっちゃセールとかしてるしー!40%offってなにー!?

さんざん買い物をしたので、ヴィクトリアシークレットではあまりお買い物をしませんでした。トホホ…。

 

9:45羽田発、12:45マニラ現地時間に到着。

 

この続きはまた後日。

 

See you soon!

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

スポンサーリンク

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM